パートナーエージェント婚活ポイント

結婚相談所からのお知らせ

こちらは、千原ジュニアの宣伝でもおなじみパートナーエージェントです。
ブライダル・ネットJはパートナーエージェントの会員とお見合いができます

良いコンシェルジュに出会えるかどうかで評価が分かれているみたいですね。
会社としても質を上げてくると思いますので期待できるのではないでしょうか

会員数は1万ちょっとで、少ないように思いますが、右肩上がりの勢いでもっと増えると思います。

でも心配無用です。コネクトシップを作って7グループで会員データを共有して6万人から7万人規模のマッチングシステムとなるもようです。
これがうまくいけば、業界の順位が入れ替わり日本トップの会員数になりますね。

そうなのです。ブライダル・ネットJでJBAのIDを取れば、
コネクトなるデータ共有システムで、パートナーエージェントの会員様とのお見合いができます。
ほかにも、ゼクシィ縁結びカウンターなど大手の会員との交流が可能なので、結婚相手と出会う確率が高くなりますよ。
それでは、ご入会をおまちしております。

「お見合いルール」と「お見合いのマナー」について

JBAで活動されるにあたり、会員様が守るべきお見合いのルール、マナーを記しております。 以下の内容をよくご確認のうえ、活動して頂くようお願いします

お見合いマナー

時間厳守

お見合いは、第一印象が大切です。定刻10分前には指定の場所に余裕をもって行きましょう。

服装・他

男性はスーツにネクタイを着用、女性はTPOに準じた服装で。

会話と態度

ご挨拶は丁寧に且つ爽やかに。お相手、相談員に好印象を与えますと、今回のお見合いのご縁が無くとも必ず良い結果が付いてきます。

注意事項

過去のお見合いの回数や、お断りした事情などを話題にするのは感じの良いことではありません。
自分は結婚の意志がないのに、親や周りの人に無理にお付き合いさせられた等と言わない事
お見合いの結果、フィーリングが合わない場合でも、お相手の人格を尊重し、失礼にならないようにしましょう。気に入らないからと言ってすぐに退出したり、不快な表情を表に出さないようにしましょう。
お見合いの時間は、最低1時間位はマナーです。
お見合い当日の本人同士の電話番号交換は禁止です。相談所を通じてお願い致します。
各相談所の契約内容が違いますので、契約内容は話題にしないようにしましょう。
お見合い時の条件

お見合い席料(飲み物代):(男性負担)
○双方共、親が出席の場合:(双方の親負担)
○どちらかの親が出席の場合:(出席の親負担)
○当人だけの場合:(男性負担)
○当人だけの場合(養子):(女性負担)
親が出席の場合前日までに相談所への通知が必要。
同伴者、立会い人が多数にならない事が、望ましい。