姫路・神戸・明石・加古川の結婚相談所

姫路・神戸・明石・加古川の結婚相談所 | 寿グループ

神戸や姫路の仲人による結婚相手の紹介です

まずはメールフォームから連絡して下さい

相談・質問

お見合いから結婚までのプロセスって?

更新日:

1.お見合いから結婚までのプロセス

本日は姫路市の28歳の女性が入会されました。
彼女は、明石の結婚相談所に2年ほど入っていたけど、結果が出なかったので私のところへ来てくれました。
大丈夫、よく来てくれました。私がいい人を紹介するから安心してね!
これから結婚に向かって一緒に行動していきましょうね!

2.仲人が釣書を預かったときのお話です

さて、仲人預かりの会員は、うまくいけばお見合いから平均1~3ヵ月で結婚を決めます。
「えっ、そんなに早く?」と思うかもしれませんが、ここが恋愛とは、大きく違うポイントです。
恋愛の場合は、時間をかけて、年収、嗜好、家族構成、趣味など、相手の細かい情報を知っていきます。
でも、お見合いは釣書の段階で、お互いのプロフィールのことはすでにわかっています。
だから、2人が出会ってから育てるのは、お互いのフィーリング(気持ち)だけ。
私の経験から言わせてもらえば、仲人預かりのお見合いの場合、4ヵ月たって結婚しないカップルは、結局結婚しないまま交際が終わってしまうわね。

3.交際中に15回ほど会えば結婚が決まる

お付き合いしたら、だいたい15回くらいのデートで結婚が決まっているわ。
もちろん個人差はありますけどね!
だいたい10回ぐらいまでが、お互いを知るためのお見合いデートね。
11回目ぐらいからは、恋人としてのデートになります。

4.15回のデートはどのように進んでいくのか?

1「お見合い』(当日)

ここがスタート地点です。
会った瞬間の第一印象で、相手の「合格」「不合格」を決めないようにしましょう。
見た目がタイプではなかったとしても、すごく楽しい会話ができる人かもしれません。
「今日1日は、この人と楽しい時間を過ごそう」という気持ちで臨むといいですよ。
もしかしたら、一生の伴侶になる人かもしれません。
笑顔と、思いやりと、前向きな気持ちで、相手を見つめてみましょう。
そして、嫌でなければ次に会う気持ちを持つことです。
男性の場合は、お見合い当日より2回目のほうが、性格が出てきます。
あれこれ考えるよりも、まずは行動することが大切です。

2「交際開始」(デート1~3回)

さて、最初のお見合いで気が合ったふたりは、交際をスタートさせます。
電話やメールでコミュニケーションを図って、フィーリングを育てていきましょう。
この時、お相手からの電話やメールを放置しておくのはもってのほか。
お相手だって、仕事の合間を縫って連絡をくれたのです。
また返事を放っておけばおくほど、連絡をしにくくなります。
電話で話す時も、「忙しい」は、禁句。
結婚相手探しは暇つぶしでするわけではありません。
電話で話をしたら、次に会う約束をしましょう。
お見合いした日から10日以内に、必ず会う約束を取り付けることが成功の秘訣です。
「鉄は熱いうちに打て」。当日の余韻を早めに確認することが大事です。
3回目までは、間を開けずに、どんどん会っていきましょう。

3『信頼をはぐくむ』(デート3~5回)

3回目のデートを楽しく終えたころ、ふたりの間には、少しの信頼が生まれているかもしれません。
信頼は会えば会うほどに深まりますから、ここでも間隔を開けずに、どんどん会っていきましょう。
基本は1週間に1回の土・日。
仕事帰りの食事も大切です。
お見合いのデート代は、男性が費用をすべてを持ってくれると思います。
お見合いでは出会って2~3カ月で結婚が決まります。
恋愛のように長くお付き合いをして、その間の誕生日や記念日に高価なプレゼントを贈られるわけではありません。
それならば、食事代などのデート費用は男性が払いましょうという考え方です。
ここで注意するべきなのは、男性への感謝の気持ち。
男性に包容力を求めるのであれば、女性は愛嬌と思いやりでお返ししましょう。
たまには手作りのお弁当を用意していく、おしぼりを持っていくなどの、女性らしい気づかいを忘れずに。
お金で張り合ってはいけません。
女性としての心づかいを示せば、彼は、さらにあなたに信頼と好感を抱くはずです。

4『お互いの気持ちの確認」(デート5~7回)

そろそろ信頼から愛情が芽生え、育ってきています。
お互いを「いい人だな」と確認し合えるようになったら、次のステップ。
男性は女性に「結婚を前提にお付き合いしてください」と意思表示をします。
お見合いでも、節目節目の言葉は女性にとってとても大切。
また、女性も男性の気持ちに応えるのなら「こちらこそよろしくお願いします」と意思表示を返してください。
それによって男性に責任感が生まれます。
もしもこの段階で、他にもお見合いでお付き合いをしている男性がいたら、彼の言葉を受け入れた時点で、他の人たちには、はっきりとお断りを入れましょう。
それがマナーです。
そして、彼とふたりで、結婚に向けての道を歩み出します。

5『両親や家族に紹介』(デート7~10回)

お互いの両親に、パートナーを紹介し、「結婚を前提にお付き合いしている」ことを報告します。
家族に温かく見守られ、理解と協力が得られることによって、ふたりの信頼と愛情は、さらにまた深まっていきます。

6『恋人としてのふれあい」(デート10~14回)

お互いの両親に認めてもらったら、ふれあいを持ちましょう。
今まで肩を並べて歩いていたデートで、手をつないだり、腕を組んだり。
実はふれあいは、ふたりが結婚する上で、とても大切です。
その時に、彼を「好き」だと思えたら、もう結婚することに何の問題もありません。
恋人として、楽しい時間を重ねながら、将来に向けての話をしましょう。

7「プロポーズ(婚約)」(デート15回)

お互いの未来に向かっての約束(プロポーズ)をします。
この瞬間は、一生に一度の大切なシーン。
男性はちゃんと演出を考え、プロポーズの言葉を伝えましょう。
気持ちを言葉にするのは、お見合い結婚では大切なステップです。
また、女性もプロポーズをお受けしたことを言葉で表しましょう。
そこでさらにまたふたりの愛が育ちます。

8『結婚式』(プロポーズから2~3カ月後が目安)

たくさんの出会いの中から、運命の相手と巡り合いました。
出会い、信頼し、愛をはぐくみ、ふれあい、プロポーズへ。
出会って歩んできた先には、結婚式が待っています。
出会いから2~3カ月後の初々しいふたりのままで結婚式を挙げるほうが盛り上がります。
一生の思い出に残る晴れ舞台です。
ふたりで力を合わせ、素敵な結婚式を作り上げてください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

出会い方が分からなくて困っている?
仲人に結婚相手を紹介してほしいなっていう人。
そんなあなたにピッタリの結婚相談所です。
神戸・姫路・明石・加古川の寿グループは、あなたを幸せにできる結婚相談所です。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-相談・質問

Copyright© 姫路・神戸・明石・加古川の結婚相談所 | 寿グループ , 2018 All Rights Reserved.