神戸・明石の結婚相談所

神戸・明石の結婚相談所 | 寿グループ

神戸や明石の仲人による結婚相手の紹介です

まずはメールフォームから連絡して下さい

お知らせ・他

結婚相談所が教える、トラブルに巻き込まれない婚活とは!?

更新日:

1.結婚相談所で困ってしまう人たち

私は、姫路や神戸で結婚相手を紹介をしていますが、
最近、結婚情報サービス会社の人からよく聞く話が、お見合いの場を出会い系などと勘違いしている男性が多いことです。
よくあるトラブルとしては、女性は結婚相手として出会ったつもりなのに、男性は女性をセックスの相手として考えていたというケースです。
ひどいケースだと、お見合いをして10分もたたないうちに、相手の男性から「新しいホテルができたから行こう」と誘われたという話もあったと聞いています。

2.男性医師の驚きの行動

ほかにも男性の困った人に、超のつくほどケチな人がいました。
彼は医師という立派な職業を持っているにもかかわらず、誰もが引くほどケチで有名。
なぜそれが判明したのかと言えば、お見合いが失敗に終わると、食事代や交通費などすべての請求書を結婚相談所に送りつけてくるそうです。
この男性のプロフィールを見た限りでは、「ちょっと変わったお医者さん」程度にしか思えない人なのに、相手が結婚相談所となると難癖をつけたり請求書を送りつけてきたりするなんて、最低だと思いませんか?
彼は加古川や明石など、ほうぼうの結婚相談所に入会しては退会させられるという、たらい回しのスパイラルを今も繰り返しているそうです。

3.被害総額550万円!高飛車女性の悪行も

また、女性にも結婚相談所を荒らす「困ったちゃん」はいます。
彼女は、姫路市の男性と交際をしていましたが、結婚にはいたりませんでした。
なぜなら、過去に長年、既婚者の愛人だった経緯があり、そのことが相手の男性に露見してしまったからです。
さらに、その男性とはいわゆる「金づる」として交際を重ねていただけだったことも判明してしまいました。
男性は、アクセサリーやらドレスやら合計550万円以上も彼女に貢いだという話です。
「あなたみたいなオジサンと結婚してあげるなんて、ありがたいと思ってね」「結婚しても3年間は触らせてあげないわよ」などと言われていた時点で、彼も誰かに相談すべきだったのでしょうけれど、好きになってしまった弱みもあって、その男性は誰にも言えなかったそうです。
事実が明るみになった後、彼は「どうせだますなら墓場まで持っていって欲しかった」と悲しんでいたそうですが、これも胸の痛くなる話です。

「困った君」や「困ったちゃん」には関わらないことがいちばんですが、もしも危ういときは黙って泣き寝入りをせずに仲人に相談して欲しいと思います。
結婚相談所で働く私たちは、人間の本音や本性といった、デリケートと図々しさが同居する機微の部分に直面する機会が数多くあります。
ですから、恥ずかしがらずになんでも話してもらえたら、トラブルに発展する前に経験則から対処できることがあるはずです。
私もそのくらい頼ってもらっても大丈夫、いつでもしっかり受けとめる覚悟はできています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

出会い方が分からなくて困っている?
仲人に結婚相手を紹介してほしいなっていう人。
そんなあなたにピッタリの結婚相談所です。
神戸・姫路・明石・加古川の寿グループは、あなたを幸せにできる結婚相談所です。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-お知らせ・他

Copyright© 神戸・明石の結婚相談所 | 寿グループ , 2018 All Rights Reserved.