神戸、姫路、明石、加古川のお見合い婚活

神戸、姫路、明石、加古川のお見合い結婚相談所!兵庫県の婚活ブライダル・ネットJ

 080-5776-5667

兵庫県神戸市中央区下山手通2-13-3
創建ビル9F

成婚について 新着情報

せっかく交際できたのに、成婚できなかった理由は何でしょうか?

投稿日:

お見合いでお互いがもう一度会いたい”Yes”となったら交際になります。

2回3回とデートするのに途中で交際が終了することもあります。
結婚相談所では終了したいときは、交際相手に直接「お断り」を言わなくても、相談所経由で交際が終了できるで、重たくなく便利な機能でございます。
断られたほうも事前にこのルールをわかって入会しているので、これ以上連絡をしてくることもありません。

では、どんな理由で交際が終了してしまったのでしょうか?

1番多いのが、「話が合わなかった」です。
デートのときにある程度話が盛り上がらないと次はないと思いましょう。
自分の良さが出せるデート場所を選ぶようにしてみてください。

結婚に対する価値観が違った
交際が進み相手を知るにつれ自分の生活環境や自分の描く結婚生活像と大きく食い違うと感じた場合にこれ以上歩み寄りができないと交際が終了していきます。
まずは、相手の価値観を正しく理解してあげれているかが大切。そのためには会話を増やす、本音のトークをすることも必要です。
価値観を合わせることができるか、自分の生活スタイルを確立していまっているが、柔軟性が少しあれば違った結果になったかもしれませんね。
お互いの趣味ややりたいことを認めてあげる心があればある程度は解決するはずですよ。

会う回数が増えてくると、やさしさが減ってきた
結婚が正式に決まるまで油断は禁物、もちろん結婚してからも大事ですよ。支払いは男性が積極的に前に出る。女性は慣れてきてもありがとうの気持ちを伝えるなど、お互いに気配りを忘れないようにしていきましょう。

一緒にいても楽しくなかった
自分は楽しいと思っているのに断られることもあります。
女性は男性のリードに不満があった、男性は女性をリードできていると思っていたなど、ちょっとした食い違いでも結婚までいくことができません。
ともに過ごして楽しいか楽しくないかを確かめる期間です。相性の問題と割り切ればいいのですが、自分の行動に問題はなかったか振り返ってみることは大事ではないかと思います。

いつまでたっても結婚の話がでてこない

結婚するためにお見合いをするに、交際になっても気持ちを言葉にして伝えることをしないと、お断りという気持ちになってしまうでしょう。
もちろん、お互いに結婚前提のお付き合いというのはわかっていて交際しているんですけど、普通のデートになってしまってさよならでは結婚へ進みません。きっかけはお見合いというだけで、お互いに好きになり恋愛に発展していく交際は一般のお付き合いと同じですが、お互いに結婚相談所を利用しているというのは気に入ったならプロポーズをしてくださいということだと思ってお付き合いをしてください。タイミングがつかめないときは仲人に相談もできます。堂々と遠慮なく女性からでも男性からでも結婚しましょうという言葉を使えるのがお見合いでの交際です。

交際に入っても安心せず、大事なことは言葉で伝えて、相手が本当に自分のことを好きになってくれたと確信できるようにしながら前に進むことです。
それから、結婚を前提のお付き合いなのですから、交際中に結婚に結びつく言動がなければ相手は逃げていきます。次の相手を探すほうがいいと思ってしまうでしょう。そうならないためにもある程度のデート回数をすればお互いの結婚についての意見を話合うようにしていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-成婚について, 新着情報

電話をする

Copyright© 神戸、姫路、明石、加古川のお見合い結婚相談所!兵庫県の婚活ブライダル・ネットJ , 2017 All Rights Reserved.