姫路・明石・加古川・神戸の結婚相談所です

結婚相談所ほっとライン

昔ながらの仲人を紹介します

お問合せはメールをご利用下さい

姫路や明石の結婚式場

結婚相談所

神戸や明石で婚活するなら知っておきたい、結婚相談所のナゾ!?

投稿日:

経営者が結婚情報サービスのナゾを教えます!?

オススメの結婚相談所について、神戸と姫路で婚活セミナーを開催してきました。
結婚したい男女の間を取り持つのがブライダル情報サービス業です。
明石や加古川でも一般的に「結婚相談所」と呼ばれるものには以下の4つのシステムがあります。
①結婚情報サービス会社
②結婚相談所
③ネットお見合い
④仲人

みなさん、この4つをひとまとめにして「結婚相談所」と呼んでいませんか?
インターネットで検索をしても、この4種は、同じ検索結果に混ざって出てきます。

でも、実はそれぞれにお見合いのシステムも違えば料金も違うのです。
選び方によっては、自分の求める結婚や人生を大きく左右してしまうことがある
ので、システムをよく把握した上で、自分に合ったところへ入会することをお勧めします。

姫路や神戸で婚活をしようとしている人が、勘違いをしたまま入会してしまうと、相談所や仲人に対する苦情が発生してしまう恐れもあります。
苦情には、会員さんがシステムを把握していないゆえの誤解が、案外多いものなのです。

そうならないように、最初に、4つの仕組み、それぞれの違いを押さえておきましょう。
これは私が神戸でしてきた結婚相談で、今までの経験からの比較です。
姫路や明石など会社や事務所によっても規約が異なるので、あくまでも参考として読んでください。

①結婚情報サービス会社
結婚情報サービス会社と結婚相談所。
このふたつは同じ、あるいは似たようなシステムだと勘違いされていることが多いのですが、これはまったく別のものと考えのです。
神戸にもあるオーネット、姫路にもあるツヴァイ、サンマリエなど、大手8社くらいあり、ここは文字通り「独身会員の情報を提供」してくれるところ。
入会時、自分の希望する条件をシートでチェックし、コンピューターで検索。
すると、自分の理想の相手が何人在籍しているかがわかります。
「あなたの希望のお相手は2000人いますよ」
「へえ、兵庫県で2000人もいるんだ」
ここがミソ。兵庫県という大きいくくりで神戸市や加古川市といったところまでわかりません。
これはあくまでも自分が希望するお相手の数であって、お相手が自分を希望しているわけではありません。
それに、先ほども言いましたが姫路や明石など希望する地域の人とは限りません。
1週間から1カ月ぐらいの間にお相手の資料を請求する⇒センターを通して希望の人にお申し込みをする⇒お相手がOKならお相手の詳しい情報が送られてくる⇒あなたがOKなら、お相手に自分からメール、電話などで連絡を取ります。

ここからは「恋愛モード」。会う、会わない、交際する、しないは自己責任となります。
情報提供を受ける以外、これらの手続きをするのは自分で、センターのアドバイザーが間に入ることはほとんどありません。

最近は、入会金が3万円ぐらい、月会費が1万から2万円で2年間契約といったところも増えています。
各社コースにより異なるので、支払い方法は必ず確認のこと。
お相手が決まった場合、規定の返金制度があるところもあります。

●特徴
・入会するには、独身である証明書、最終学歴の卒業証明害、現在勤めている会社の身分証明書の提出が求められます。
・大手であるという信頼度も高いです。
・全国に支店があるため、以前は会員数も、結婚相談所や仲人に比べて圧倒的に多かったですが、今は会員数も逆転しています。
・条件が満たされれば誰でも入会できます。
・成婚料の必要がありません。
・入会時の費用が高額。したがって最初にローンを組んでしまうケースが多く、途中で退会したい時は退会違約金を差し引かれて一部しか返金されなかったり、まったく返金されないこともあります“規約をしっかりと読みましょう。
・入会後の活動は、自己責任。自分で積極的に行動していかないと、お見合いすらできない場合もあります。
・自己責任であるがゆえに、1〜2年お付き合いを続けても、お断りされるケースがあります。

※その名前通り、あくまで加古川や明石など地域を絞ってまでは難しく、全国の中から結婚をしたい独身者の情報を提供してくれる場所だと考えておくべきです。積極的に活動する強い意志のある人には向いていますが、地元で結婚相手を探したいなど消極的な人には向いていません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-結婚相談所

Copyright© 結婚相談所ほっとライン , 2018 All Rights Reserved.