神戸三宮駅すぐの結婚相談所、神戸市の婚活お見合い

神戸の結婚相談所で婚活!神戸市のお見合いブライダル・ネットJ

 080-5776-5667

兵庫県神戸市中央区下山手通2-13-3
創建ビル9F

失恋の後の婚活は結婚しやすい20代女子

婚活について

失恋の後の婚活は、結婚相手に出会いやすい!

更新日:

婚活中のひとり妄想恋愛熟成には要注意!

私の結婚相談所に入会してから積極的にお見合いを続けてきた神戸市のYさん(当時28歳)が、ある時、電話で言ってきました。
「私、お見合い、少しの間、お休みします。会社の上司で、すごく私にやさしくしてくれる人がいて」
「その上司さんは、いくつなの?」
「42歳なんですけど」
「ずいぶん年が離れてるねえ。まさか既婚者じゃないよね?」
「違います。独身です」

Yさんの話をよくよく聞いてみると、彼はお昼にランチに誘ったり、仕事が終わると飲みに連れて行ったりと、何かと面倒を見てくれるやさしい人らしい。

「お付き合いしてくださいって、彼にちゃんと言われたの?」
「そういう言葉はないですけど。でも、この間、彼とふたりで飲んだ帰りに、駅まで手をつないでくれたんです。その時、私のことをすごく大切にしてくれているなって感じたんです」

その上司の男性は、本当にYさんと付き合っているつもりなのかなぁ?
「それはそれとして、お見合いで、他の人も見ておいたほうがいいんじゃない?」
「今は彼しか見えないので、他の人には会いたくないんです。でも、彼のことが正式に決まるまでは、退会しないでこのままいさせてください。決まったら、またご連絡しますので」との答えでした。

そして、しばらくYさんから連絡が途絶えてしまいました。
たまに私から連絡を入れてみても、「大丈夫です。彼とはうまくいっています。でも、まだこのままいさせてください。相談にものってくださいね」の一点張りでした。

時が過ぎて、Yさんは34歳になっていました。
ある日突然、涙声のYさんから電話がかかってきたのです。
「彼が結婚するって言うんです。今年入ってきたばかりの新入社員の女の子と、秋に結婚するって。今日みんなの前で報告したんです」

なんてこと!!
結局、Yさんは、関係をはっきりさせないまま、約6年間をその上司に費やしてしまったのです。

私は、いつも女性の会員さんに言います。
「正式にこの人とお付き合いしたいって思った時は、意思表示をしなければ。結婚する時も、ちゃんとプロポーズの言葉を言ってもらわないとね。男性から言われなかったら、女性からでもいいのよ。結婚したかったら、逆プロポーズするくらいのつもりでないと」

節目節目の言葉と確認は、すごく大事。

相手を好きになってしまうと、やさしくされたり、お酒の席で手を握られたりしただけで、それを好意だと受け取りがちです。
でも、男の人にとっては、女の子みんなにしているやさしさだったり、お酒の勢いのちょっとした下心に過ぎなかったりすることがよくあります。
このやさしさを勘違いして、妄想や想像で長い間ひとり恋愛してしまう人がいるのです。
でも、このまま泣いていたって、幸せにはなれません。

大失恋の後にスイッチが入ると、女性は強い!

それからのYさんの奮闘ぶりは、すさまじく1カ月の間に、5人、6人、7人と会っていき、8人目の人と正式にお付き合いに入り、結婚を決めました。
あの大失恋から婚約まで、その期間はたったの3カ月でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-婚活について

電話をする

Copyright© 神戸の結婚相談所で婚活!神戸市のお見合いブライダル・ネットJ , 2018 All Rights Reserved.