姫路・明石・加古川・神戸の結婚相談所です

結婚相談所ほっとライン

昔ながらの仲人を紹介します

お問合せはメールをご利用下さい

神戸で婚活する30代女性

婚活について

お見合い婚活で自分の魅力を相手に伝える方法!

更新日:

自分の魅力が底上げされるフレーズはこれ!

以前、明石の婚活セミナーをしたときに高評価だったお話です。
もしも、たったひと言で今の自分以上に魅力的に見せることができたらいいと思いませんか?
今から紹介する二つのフレーズは、実際にお見合いの席で効果のある「愛されフレーズ」です。
私が神戸でしている結婚相談所でプロフィールを書く時にも、是非、使ってみてください。

・「みんなに好かれる人気者」に思われるフレーズ
加古川市の30代女性の場合で、
職場の先輩や後輩、学生時代の友人といった周りの人から好かれている人は、イメージがいいですし、信頼がおける雰囲気があります。
お見合いで成功するためには、自分をどうプロデュースするかにかかっていますから、「みんなから好かれている私」を演出するのも大事なテクニックです。
そのときに活用できるフレーズがこちら。
「私はいろいろな人からよく相談を受けることが多いです」
相談を受けるということは、信頼が厚いからにほかなりません。
その人の意見を聞きたくなるような魅力をたたえている、ということを、相手に暗に知らしめる効果があります。

・「育ちのいいお嬢さん」に思われるフレーズ
前のブログでも、姫路の20代女性の質問で、
「元・お嬢さん女子」はお見合いには向いていないという話をしましたが、本物のお嬢様感がただよう女性に対して男性は弱いものです。
とくに、しつけがきちんとできている女性の所作やしぐさを見たときに、「こういう女性と結婚したい」と思う男性は多いでしょう。
そこで、こんなフレーズが効果を発揮するのです。
「子どもの頃、祖母から教わりました」教わったとされる内容は、なんでも構いません。
お茶のいれ方や、野菜の保存の仕方、ボタンのつけ方など、生活に即したことであればリアル感も増します。

何よりも、男性は「お年寄りに常識的なことを教わっているなら大丈夫だろう」「自分の親や親戚など幅広い年齢層の人と上手にやっていかれるに違いない」と安心します。
結婚において、家族とうまくやっていくことは大事なポイントです。
育ちのよさと合わせて、家族ともスムーズな人間関係を築いていかれることが自然と伝えられる便利なフレーズです。

嘘をつくのはいけませんが、お見合い婚活は相手に選んでもらうことから始まります。
他の人よりも魅力的に見せるために、自分の外側のパッケージをキレイに仕上げるのはアリではないでしょうか。
言葉の持つパワーを効果的に活用してみてください。
私の神戸の女性会員さんも、姫路や明石の男性からお見合いの申し込み件数が増えたという確かな結果が出ています!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-婚活について

Copyright© 結婚相談所ほっとライン , 2018 All Rights Reserved.