姫路・明石・加古川・神戸の結婚相談所です

結婚相談所ほっとライン

昔ながらの仲人を紹介します

お問合せはメールをご利用下さい

口コミで結婚した神戸市の新婚さん

成婚について

お見合い結婚のスイッチが入ると、どんどん進んでいく

更新日:

お見合いから結婚までのプロセス、それはまるで、「すごろく」のよう

「姫路でお見合いした人は思ったよりいい人だった」で、3つ進む。
「加古川の人は写真と違ってた」で1つ戻る。
「明石の人と交際に入ったのに、振られた」で、5つ戻る。
「楽しかった」で、6つ進む。
「神戸の人とついに上がり!」と思っていたら、手前でまたふりだしに戻る。

自分の思った数だけ、サイコロの目なんて出ない。
お見合いだってそうなのです。

でも、行ったり来たりしながらも、サイコロを振り続けていれば、絶対に前に進めるし、ゴールにたどりつけるんです。
ゴールにたどりつけない人は、途中で、サイコロを振ることをやめてしまった人なのです。
だから、サイコロは振り続けることが大切。
何度も振り続けているうちに、どうして自分がゴールにたどりつけないのか、自分の意外な弱点に気付いていく。

あきらめなかった神戸市の女性が結婚しました

少しお話しましょう。
「最初は、なかなかうまく決まらなくて・・。やっぱり30代半ばに近付いてからのスタートは出遅れたんだ・・・・」と、悲しくなったり、イライラしたり。気分にすごくムラがありました。
もう結婚できないんじゃないかと、不安になったこともありました。
でも、そちらの無料相談に行ったときに目が覚めた言葉があります。
「あなたは自分を棚に上げて、相手の悪口を言いすぎ」とビシッと注意されたこと。

それから、彼女は、「相手の悪いところを見るんじゃなく、いいところを探そう」と思うようになったのです。
そして、姫路や明石で16回目のお見合いをして、加古川市の結婚相手に出会うことができました。

「いつも私のことを考えてくれる彼のやさしさが、だんだんわかってくるようになって・・。ピクニックに行ったり、そんなごく普通のデートが楽しくなっていったんですよ」

何回お見合いしてもダメという人は、おそらく結婚が決まらなかった時期の彼女のような人が多いんじゃないかな。
「相手を選ぼう」という気持ちが強すぎて、理想ばかりをつり上げてしまう。
「ルックスがタイプじゃない」「話し方に覇気がない」「リードしてくれない」
お見合いをしても、お相手にダメ出しばかりする。

気持ちはわかります。

誰だって一生の伴侶は、条件のいい人と結婚したい。
だけど、じゃあ、自分は、どうなのでしょう。
あなたは、お相手から、いつも選ばれていると思いますか?

私の経験上、お相手にダメ出ししている人は、たいてい相手からもダメ出しされています。
そういう人は、「お見合いすごろく」をスタートさせても、少しコマを進めると、すぐに「ふりだし」に戻ってくる。
だけど、「相手を受け入れよう」という目で見るようになると、それからは、どんどんいい感じに変わっていって、コマを進めていけるようになるんです。

神戸や姫路の婚活女性は、いったんスイッチが入ると、加速が速い。
結婚までのゴールが、あっという間に見えてくる。
そして「上がり」。見事、結婚です。
だから、ゴールに上がるまでは、サイコロを振り続けましょうね。

「挑戦できない人は、その望みから、どんどん遠ざかっていく」という言葉もあります。
加古川や明石で婚活に悩んでいる人はいませんか!失敗するのが怖いですか?
婚活すれば失敗から学んで結婚することもあります。
それに、たくさんの出会いに失敗をして、痛い思いをしたり、傷付いたりしたから、運命の人に出会った時の素晴らしさもわかるでしょう?
運命の結婚相手に出会った時に、「ああ、この人を大事にしてこれからの人生を歩いて行こう」と思えるはずですよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-成婚について

Copyright© 結婚相談所ほっとライン , 2018 All Rights Reserved.