神戸三宮駅すぐの結婚相談所、神戸市の婚活お見合い

神戸の結婚相談所で婚活!神戸市のお見合いブライダル・ネットJ

 080-5776-5667

兵庫県神戸市中央区下山手通2-13-3
創建ビル9F

婚活マナーを守るバツイチ女性

お見合い編

婚活で身に着けておきたいマナー、常識や実用のポイント

更新日:

婚活する女性に必須のマナー、常識や実用ポイント

神戸で結婚相談所をしています。
これは、お見合いで効果を発揮するだけでなく、女性のたしなみとしても大切にしてほしいところです。

お見合いの心得〜やるべきこと、やってはいけないこと!
当日は、約束の時間の10分前には、必ず待ち合わせ場所に到着してください。
遅刻は厳禁です。試験の日ならもちろん不合格です。遅刻は、お相手やお相手の仲人にもルーズな印象を与えます。
どうしても遅れる場合は、遅れるのがわかった時点で、仲人に必ず連絡をしてください。

・仲人に紹介されたら、「初めまして、○○です」と名前を名乗りながら、さわやかな笑顔であいさつをしましょう。
60パーセントがこの第一印象のあいさつで決まります。
ムスッとしていたり、相手を探るようにじろじろ眺めたり、警戒心のある顔は、第一印象を悪くします。
最近は「ハト豆顔」も多いです(ハトが豆鉄砲を食らったようなびっくりしたような顔)
・何度も言いますが、お見合いの席で、「忙しい」は、禁句!
・会話は、お互いが楽しめる話を。仕事の專門的な話、仕事の愚痴(だから早く会社を辞めて結婚したい)などを聞かされても、相手は楽しくありません。
・貯金、財産など、お金の話、過去に大病をしたことがある話、持病、体の傷、欠陥などの話も、最初のお見合いの席ではNG。そういった話は、もう数回会ってから。
・過去のお見合い話は厳禁。自慢話も聞きづらいですね。
・家族構成は釣書でわかっています。
「母ひとりだから、もし結婚したら近くに呼びたい」「相手の両親と同居はしたくない」など、飛びすぎた将来の話をするのは、やめましょう。
・お見合いが終わったら早めに仲人(結婚相談所)に報告をしましょう。
・お互いに交際に入ったら、次のデートは間を開けずに設定しましょう。1週間以内、最長でも10日以内が原則。楽しかった余韻が残っているままに会いましょう。
・デートをしたら、仲人に報告。そこで簡単なアドバイスを受けられますし、お相手があなたにどんな印象を抱いているかを聞くこともできます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-お見合い編

電話をする

Copyright© 神戸の結婚相談所で婚活!神戸市のお見合いブライダル・ネットJ , 2018 All Rights Reserved.