姫路・明石・加古川・神戸の結婚相談所です

結婚相談所ほっとライン

昔ながらの仲人を紹介します

お問合せはメールをご利用下さい

明石の婚活女性

お見合い編

お見合いを成功させる、かわいい婚活のモテ色とは!?

投稿日:

婚活の成功ワザ!黒・茶・紺は非モテ色と心得る

明石と加古川の会員女性から洋服についての質問がありましたのでお答えします。
同じ洋服を着ていても、「かわいい人だな」と好印象を与える場合もあれば、「冴えない人だな」と印象に残らない場合があります。
両者の差は、洋服の色にあります。

男性の印象に残りにくい色は黒、茶、紺の3色です。

これらは仕事場で見慣れた色であるため、カッチリとしたイメージが刷り込まれてしまっています。
一度、ビジネスモードに入ってしまった男性を、恋愛モードにシフトチェンジしようとするのは、なかなか難しいことです。
また、黒、茶、紺はベーシックな色であり「ほかの洋服と合わせやすいので、迷ったときについ選んでしまいそうになりますが、無難だからといって着るのはおすすめできません。

なぜなら、女性が思う「無難」とは、男性にとっては「地味」とイコールだからです。
いくらディテールにこだわったデザインであっても、気づいてもらえないことが多いのはもったいないこと。
地味な人のイメージを避けるためにも、ビジネスカラーの洋服をお見合いやデートで着るのは控えましょう。

ちなみに、黒が許される部分もあります。
冬の季節にローテーション入りすることの多いタイツです。
タイツを履くときは、紫や柄物といった変化球ではなく、黒のものを選ぶようにしましょう。
冬以外のシーズンは、ナチュラルカラーのストッキングが基本です。

さて、話を男性から好印象を持たれる洋服に戻しましょう。

姫路の女性会員さんからの相談がありましたときに、
洋服選びの基準は、「普段、男性が着ない色」を中心に考えましょうとお話をしました。
たとえば、ピンクや白といった明るい色のスーツを着ている男性はほとんど見かけません。
自分のワードローブにはない色だからこそ、新鮮に映ります。
同じ視点で考えれば、パステル系のグリーンやイエローといった、いわゆるシャーベットカラーもおすすめです。
これらの色は爽やかなイメージがあるので、女性の軽やかなイメージを伝えやすいといえます。

婚活の成功ワザ2!好感度アップの携帯電話三つのマナー

明石や加古川の男性会員さんに聞いても、
見ていないようでしっかりチェックされているのが、携帯電話のマナーについてです。
細かいことには気がつかないタイプの男性でも、女性のマナー違反については意外と厳しい目で見ていることが多いもの。
ガッカリされるか好感度がアップするかは、紙一重の違いなので、ここであらためて確認しておきましょう。

男性がもっとも気になる携帯電話のマナー違反は二つ

ひとつは、二人でレストランやカフェで食事や会話をしているときに、テーブルの上に携帯電話を出している人です。
これだと「今はおしゃべりしていますが、他の誰かから電話がかかってきたらそちらを優先して出ますから」というサインを送っていることになるからです。
男性は、自分の優先順位が低いことに気を悪くしてしまいます。

二人で会うときには、携帯電話はマナーモードに設定し、電話の着信音が鳴らないように配盧しましよう。
もし設定し忘れて鳴ってしまったら、すぐに切るなどして誠意を示しましょう。

もうひとつのマナー違反は、目の前でメールのチエックをしたり返信したりすること

これも電話と同じ理由でNGです。
もしも、急ぎの用件でどうしても返信をしなければならないようであれば、離席してお化粧室など男性からは見えない場所を使ってメールをしましょう。

それと、こちらはぜひ実行して欲しいプラスのマナーです

まとめとして、明石や加古川で婚活している方にアドバイスです。
二人で会った後、「今日は楽しかった」という気持ちをこめたメールを相手に送るようにしましょう。
もともと男性は女性を喜ばせることにやりがいを感じるので、女性に楽しかったと言われるのはとても励みになることです。
あなたへの好感度も格段にアップすることにつながります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-お見合い編

Copyright© 結婚相談所ほっとライン , 2018 All Rights Reserved.