姫路・明石・加古川・神戸の結婚相談所です

結婚相談所ほっとライン

昔ながらの仲人を紹介します

お問合せはメールをご利用下さい

お見合い編

神戸や姫路で自分に合った結婚相手探しの方法とは?

投稿日:

どれがいいの?結婚相談所と仲人とネットお見合い

神戸や姫路にある結婚相談所とはどんなところなのでしょうか?
例えば、ビルの一角に事務所を構え、そこにアドバイザーがいます。
どこかの結婚相談所連盟に加盟して結婚情報会社からデータをもらい、会員さんを管理しています。
これがいわゆる町の結婚相談所です。

ひと昔前は、分厚いファイルに釣耆などの膨大なデータをファイルしていましたが、現在はパソコンで検索して、会員の顔写真や情報を見ることができるシステムになっています。
そのデータを事務所まで見に行って確認。
自分が会ってみたい人にお申し込みをし、お相手にけてもらえれば、お見合いが成立します。

●特徴
入会時に、独身である証明書、所得証明書などの提出を求められることもあります。
たくさんの会員を、一度に見ることができます
「あなたが加古川や明石など地域を指定したり、年収を入力して選べますよ」方式。
迷った時は、その場でアドバイザーの客観的なアドバイスを受けられます。
事務所に入っていく時に、人目が気になる人には不向きです。
申し込んでも、お相手が了承しないとお見合いが成立しないのはもちろんですがたくさんの人を一度に見られるので、お相手への希望(理想)が高くなりすぎる傾向があります。

※最初に「私にふさわしいのは、このくらいの条件の人」と思っていても、会員データをたくさん見比べているうちに、例えば「年収が500万から700万円」「遠くに住んでいるより姫路や加古川など近場の人」などと、希望条件や理想がどんどんつり上がってしまうケースが多いです。

仲人とはどんな仕事をしているのか?
個人経営が多く、それぞれが仲人協会などの大きな団体に加盟をしています。
仲人同士は、お互いが個人の利益を追求しつつも基本は、「お世話好き、成婚目的」なので、互いの協力を重視。
個々が預かっている神戸や明石の会員の情報は、自由にやり取りができます。
お見合いの後も、会員の相談役になって、結婚までの道のりを後押ししていきます。

●特徴
お預かりする人は、仲人が自分で会って決めます。
「他の会員に紹介できない」と判断すると、本人のためにも入会を受け付けない場合もあります。
姫路や神戸の自宅開業の仲人が多いため、事務所の経費がかかりません。
アドバイザーも雇っていないので、そのぶん料金が安めです。
成功報酬制なので、「結婚が決まってなんぼ」の世界です。
お見合いのマナー&人生のマナーを教えてくれます。
親身になって背中を押す仲人が多いです。

・性行為が目的などの遊び目的の会員は少ないです。
・会員はマナー違反ばかりするとやめさせられます。
・親身になっているぶん、情が入る傾向があります。

「この人は良い人だから、会ってみなさい」と、お見合いを少し強引に勧められたり、「もうそろそろ決めないと」などと、成婚期日をせかされたりすることもあります。

※仲人との相性、信頼関係が、何よりも大切です。
仲人のアドバイスを「うるさい」と感じたり、背中を押されることを「わずらわしい」と思う人には向いていません。
「なぜお見合いしてもいつも断られるのか」
「なぜお付き合いが始まっても結婚まで至らないのか」など、細かい相談も受けてもらえますが、それを素直に聞けない人、重荷に感じる人には不向きです。
口出しされることを好まず自分ひとりで活動したい人には不向きですが、背中を押されたい人、出会いに消極的な人には向いています。

最後にもう一度、結婚情報サービス会社、結婚相談所、ネットお見合い、仲人の4つを踏まえて、ブライダル情報サービス業でお見合いをする4大メリットを付け加えておきます。
どこかに登録している人は、出会いや結婚に意欲的で、前向きです。結婚の最短の近道。独身者の宝庫です

結婚相談所を使うと相手の情報を前もって知ることができます。ここが、恋愛にはない最大のメリットですね。
恋愛の場合、同時期にふたりと付き合えば二股になりますが、お見合いの場合は、正式なお付き合いに入るまでは、同時期に何人と会ってもよいのです。
つまり、短期間のうちに、時間を無駄にせず、姫路や神戸で結婚相手を探すことができます。
お断りをする時は、ネットお見合いを除き、センター、事務所、仲人が間に立ってくれます。
相手に直接言うわけではないので、気まずさがありません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-お見合い編

Copyright© 結婚相談所ほっとライン , 2018 All Rights Reserved.