姫路・明石・加古川の結婚相談所サイト

姫路・明石・加古川の結婚相談所ほっとライン

昔ながらの仲人を紹介します

お問合せはメールをご利用下さい

姫路、明石の女性

お見合い編

加古川や姫路や明石で結婚相手が見つかる効率的な婚活方法!

更新日:

姫路と明石の婚活セミナーで行ったふれあいのきっかけを作る方法

恋愛に慣れていない男性はシャイな人が多いので、なかなか自分からふれあってくるなんて技はできません。
でも、ふれあいは、結婚には必要不可欠です。
そこで、女性からも、自然に彼とふれあえるアイデアを紹介します。
例えば、一緒に歩いていたら、「ちょっと待って!」と、相手の肩や手を借りる。
わざと歩調を遅らせて、相手が先に行ってしまったら「待って?」と、手を伸ばして、相手の脇にスッと手を入れてみる。
ふれあって彼をいっそう「いとしい」と思うことができれば、結婚への道が開けてくるはずです。

加古川のセミナーでは結婚の近道を!ダメなら「ハイ、次!』の法則

反省はしても、後悔はしないこと。
過去は字のごとく、過ぎ去ったものです。
ダメになったら「ハイ、次!」の精神で、前に進んでいきましょう。

結婚相談所を使った結婚相手が見つかる効率的な利用方法!

どんなデートも、別れ際が大事なテーマです。
どんな人とお見合いしても、「今日は楽しくお見合いができた」と、相手から思われる人になってください。
「楽しかったです」と笑顔で言うことは、男性に自信を与えます。
「また誘ってください」という言葉は、次のデートにつながります。
私の結婚相談所で婚活していた姫路市の30代女性が、このアドバイスで結婚が決まりました!
お話した内容はちょっとしたことで男性にモテるお見合い好感度アップテクニックです。
どなたでもお試しできます。
もしお相手が「自分の理想とは違っていた」としても、せめてお見合いをしている2時間は、その人のために笑顔を作れる女性でいましょう。
たったこれだけです。でも彼女はこれだけのことをしたから結婚ができたのです。

後味の悪いお見合いは、自分がされても嫌ですよね。
自分の気持ちよりも、まずお相手の気持ちを考えてください。
「結果、お断りされてしまったけれど、彼女とお見合いができてよかった」。
お相手からそう思われるような人になってくださいね。

あなたはお見合いが終わったら、「じゃあ」と、そのまま振り返らないで帰ったりはしていませんか?
別れの顔は印象に残るもの。
笑顔で「今日はありがとうございました」「楽しかったです」と素直な気持ちを明るく伝えましょう。
もうこの先、二度と会わない人でも、きっと彼の心に残るでしょう。
彼を気に入ったのなら、もちろん、別れ際が勝負です!
笑顔で「気を付けて」を忘れないで。
そして、「次はもっと楽しい所に行きたいですね」「また、お会いしたいです」と、交際したい気持ちを告げてください。
これで最後になるかもしれません。
勝負に出ましょう!

 

これも私の結婚相談所で姫路や明石の会員様には何度もレクチャーしていますが、
「前の人はこうだったけど、今回の人はこうだ」と、お相手を比較しても、何の意味もありません。
あなたがお断りしたり、されたりした人は、次の人と結婚するかもしれません。
結局は、あなたがその人と合わなかった、ご縁がなかったということなのです。
もしも嫌な思いをしたり、腹立たしいことがあったら、仲のいい友達に愚痴をこぼしたり、仲人に告げ口したりして、ガス抜きをしましょう。
きれいさっぱりと忘れて、次の新しい出会いに向かって、進んでいきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-お見合い編

Copyright© 姫路・明石・加古川の結婚相談所ほっとライン , 2018 All Rights Reserved.